樹木葬・正福寺のホーム墓苑ページへようこそ


3月の俳句
 豪雪を越え魂の寄り添う梅・椿
 紅梅の揺れて佇む母の影
 光りあう椿の便り逢いにゆく


   3月14日、さくらんぼが満開。墓苑は良い香り包まれています。
 
東堂の ごあいさつ

  1月と2月の二回の大雪は1メートル近くの積雪となり、墓苑を覆ってしまいました。墓苑周囲の椎の大樹、藪椿の古木、境内の彼岸桜などの大枝が雪の重みで折れました。契約者の花木は幸いにも大きな被害は生じませんでした。昨年末の添え木などの対策が功を奏したようです。
 そして今、この豪雪を越えて一斉に、白梅、紅梅、様々な椿が咲き出し、墓苑は一気に春の彩を艶やかにしてきました。墓苑は、まだ寒くて冷たいのですが、お参りや見学方々の姿が多くなっています。

 まだしばらくは寒い日が続きます。皆様もお身体大切になさって、風邪など召さぬよう、お元気でお過ごしください。
 私は今、やっと雪が融けた墓苑に、綺麗に咲き始めた花木たちとともに、皆様方の健康と平和・安らぎを心からお祈りしています。
                                                   合掌

                    2017年 3月1日    東堂 渡辺 大修 拝


見学・参拝のみなさまへ

来苑、見学はいつでもご自由です。ただし、東堂、住職、事務局員とも、留守の場合もありますので、ご来苑の折には、事前にご連絡をいただくと、墓苑をご案内できます。

墓苑のお手入れ道具の貸し出し                              
簡単な除草道具を正福寺玄関内に                              
ご用意しております。                                       
無料ですので、どうぞご利用ください。

お知らせ

2016年5月 樹木葬・正福寺 開苑10周年記念セレモニー
2016年5月 大山眺望墓苑を新設しました

2015年10月 戦争法の廃止を求めます

2015年3月.BSSラジオ「終活とエンディングノート」
2014年8月娑羅(シャラ)墓苑を新設しました。
2014年2月樹木医師の資格取得しました。
2013年6月東堂の第一句集「あらくさ」発刊しました。
2013年5月緑傘堂を建立(樹木葬の位牌堂)しました。

 ページトップへ

ホームページ・タイトル

犬のページ